永久脱毛が完了するまでには約1~2年はかかるとされています。その期間は個人差も大きいですが、年齢も関係します。成長期の子供はホルモンの量がその後大きく変化し、発毛状態もそれにつれて変わっていきます。ホルモンの量が安定しないうちに永久脱毛を試みても、その後新たな発毛がある可能性が高いので、成人してから取り組むのが理想です。
さらに、副作用の可能性及び自分の体質や体調の正確な把握、などが子供には難しいので、この点からも大人になってからが望ましいです。子供は性急に効果だけを求めたがり、時として起こり得る副作用を冷静に考慮できないことが多ものです。未成年は大人よりむしろ肌の露出の機会が多いので、永久脱毛を望むケースは多く、その気持ちは強いでしょうが、そこには大人の的確な判断が必要でしょう。
永久脱毛の施術は日々進歩していて、年齢が低い子供にも安全な施術ができるというところも増えつつあります。ただまだ途上の段階でもあるので、よく吟味し、施術方法や施術先を保護者が慎重に選ぶことです。始めるときにはカウンセリングをしっかりと行い、年齢の低い子供にもわかるように、マイナス面の説明もしてもらうようにしたいものです。

年々脱毛サロンも予約が取れにくくなってきています。