友達の家に遊びに行った。
引っ越しをして武庫之荘に住んでいるらしい。
あっち方面は行ったことがないなーと思いながら、自転車でいってみた。
いつも通らない道を走っていると、きれいな景色がみえる道にでた。
少し見とれながら走っていると、石にハンドルを取られ、ころんだ。
そして、口辺りから血がでていたのだが、ハンカチで押さえ、ふと、白いなにかのかけらをみつけた。
鏡をみると、前歯が欠けていた。
これはまずいと友達に電話。
そして、武庫之荘にある歯医者を教えてもらい、駆け込んだ。
まさかこんな派手にころぶとは思わず、恥ずかしかったが、運良く唇しか怪我はしていなくて、あとは腕の打撲だった。
唇が少し腫れているが、すぐに引くだろうし、欠けた歯はすぐにつけてもらった。
あのときに白いかけらが目に入らなかったら、欠けていることに気づかなかったと思う。
よそ見をしていたのが完全にだめだと思った。
自転車は大好きなのだが、本当に気をつけて運転しないといけないと思った。
歯医者の先生にも「顔じゃなくてよかったけど、よそ見はしないようにね!」と言われてしまった。