歯の治療に行くのは歯科です。
病院で歯の治療はできないです。
病院で出来るのは身体の治療です。
大学病院などは歯科も完備していますが、大抵は個人の歯科に行きます。
大病院の歯科は普通では見てもらえないですからね。
それに町にある歯科の方が通いやすいです。
どんな所でも通いやすさは大切です。

歯で大事なのは治療だけではないです。
治療は悪くなったら受ける物です。
歯が悪くないのに治療をするという事はあり得ないです。
歯は悪くしないようにするのが大切です。
歯を悪くしないために必要な事は予防です。
予防も100%ではないですけど、リスクを減らすためにも予防は大事です。
予防をしないとリスクは高まっていきますからね。
リスクは最小限に抑えたいです。
本当はリスクが0の方が良いですけどね。

歯の治療も予防も大切です。
治療の前にする事で大切なものはあります。
治療の前にするものはカウンセリングです。
歯科医の説明によっては治療を受ける歯科を変更する必要があります。
治療を受ける歯科は治療の出来だけではなく説明の分かりやすさなども考慮して選んだ方が良いです。